お知らせコーナー掲示板

 

 

今どき散歩の

スポット

★このコーナーは多摩平の森に生息する小動物や珍しい花や植物の写真および多摩平の森近辺の穴場や風景等をスポット的に取り上げて掲載しています。

** 霜柱の氷花 **

*クリックで「シモバシラの花」へリンク。

<写真と記事>  20181230

  多摩平の森自治会  hikoz

 

<シモバシラ(霜柱)>

・シソ科 

・原産地 : 日本

・花 丈 : 40〜80cm

・特 徴 : 枯れた茎に氷花をつける

・別 名 : ユキヨセソウ(雪寄草)

・名前の由来:枯れた茎に霜柱がつくことから

    「シモバシラ」という名がついた

・花の季節 :9〜10月に白い花が咲く

・氷柱が出来る植物 : シモバシラ、テンニンソウ、

  アキチョウジ、ヤマハッカ、サルビア、等

 

 

 

 

 

**シモバシラの群生**

12月30日の出来事。

2018年12月30日の早朝、花森クラブのメンバーの方から電話があり、何事かと思い出たところ、シモバシラ知ってる?との第一声、当然土を持ち上げて出来る氷柱のことと思い知ってる、と答えた。ところがどうも違うようで、色々話を聞いていると、枯れ草に霜柱が付いたのでカメラを持ってすぐ見に来てほしい、ということでした。早速 野草園に行った所、確かに枯草の茎のような所に氷柱が沢山確認できました。私は初めて見ましたが、沢山ある枯草の中から、何故この草に氷柱ができるのかが不思議に思いました。また、秋と冬の2回花が鑑賞できることも特徴のようです。その後自治会長へ連絡して見てもらったようでした。平成最後の野草園の出来事でした。

hikoz

 

掲 示 板

* H29年日野市交通安全情報

* 市交通安全情報 

* その電詐欺かも? 

* 生きものマップづくり!

* ”母さんけて欺”に注意!

* 3つウソ話に注意!

* 還付金詐をつけて!

* 緊急復旧方法 

* 集団ルールとマナー